よく若い人にありがちですが、あまり自分の肌に頓着せず肌のケアもしないで、若いうちは何もしなくても大丈夫、なんて思ってはいませんか?20代の肌にだって、普通にシワはできます。シワがなぜできるのかというと、その原因は肌が受けてしまう、紫外線や乾燥などによる損傷なのですが、とりわけ、それらが日々積み重ねられていくというのがじわじわと肌に影響を与えます。そういうワケですから、ハリのある瑞々しい肌を維持したいのなら、若いうちから日々コツコツと肌のケアを欠かさず行なった方がいいのです。

肌も加齢に伴ってシミが増えます。そうは言っても、なんとかして綺麗にしたい誰しもそう思うはずです。私がやったシミ対策は、最初に試したのはビタミンC誘導体、その次には、ハイドロキノンの導入をおこないましたが、満足できる結果が得られず、今はレチノールを使用しています。肌にできたシミと戦うために必要な武器は、クリニックでレーザー治療を受けるということになるのでしょう。

キメの細かいみずみずしい肌といえば憧れの的ですが、このキメというのは肌の上に見られる皮溝という細い溝のようになった線と、皮溝で囲まれた部分である皮丘によって、皮膚表面に創られた模様のことをいいます。

この模様、キメが美しい肌というのは皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。ところが、身体の外側にあり、バリアの役目をする表皮がすっかり乾燥し、カサカサに荒れると、キメは整然とした様子を失い、形を保てずに壊れます。荒れてしまった表皮では、きちんとしたバリアにならないので、表皮が守るべき真皮も、ほどなく損傷を受けることになるのです。傷んだ真皮が肌をしっかり支えることができなくなり、こうしてシワが増えていきます。

肌にできたシワやシミが回復せずに残って増えていく。

アラフォーってそんな感じですよね。

いままでと同じような髪型や色が合わなくなってくるなど、本人にも自覚できる兆候はあるのだそうです。

加齢によって疲労がその日のうちにとれず、もち越すようになり、目の下に大クマが出たて口周りの下がりがくっきり際立って見えるからではないでしょうか。

それより前は、ちょっとぐらい肌がくすんだりクマが出来たりしても、寝る前にしっかりお手入れすれば回復していたんです。

でも、アラフォーになると回復スピードが落ちるんです。いえ、回復能力自体が落ちているのでしょう。回復するスピードより劣化するほうが早くなるのではないかと思うことも多いのです。

抜本的な解決策が必要ですよね。健康維持を目的として喫煙習慣を止める方が多くなってきましたが、禁煙は、お肌のケアという観点からも、とても良く、プラスに作用します。

喫煙時というのは、お肌のコンディションを良い状態にしておくために必ず必要なビタミンCを、たくさん使ってしまうという事実があります。

要するに、喫煙は、シミやくすみなどといった、肌のコンディション悪化の引き金になってしまうというワケです。

禁煙によって美肌が手に入ったというのは、禁煙成功者から多く聞かれる声であり、みなさん実感されていることなのです。普段肌トラブルがない人でも引っ掻いたり強くこするなど、刺激の与えすぎには注意しましょう。刺激が多いと表皮が薄くなってピカピカに突っ張っているのがわかるはずです。肌を保護する層が薄くなると水分が失われるだけでなく、表皮に過度な刺激をかけ続けると、やがて表皮の下にある真皮にも負荷がかかり、耐えられなくなってきます。具体的には、肌を下から支える土台が脆弱になり、たるみができてシワに発展するので、肌年齢が進行してしまいます。たるみが大きいと皺も深くなるので早めのお手入れが大事です。シミでお困りの女性にぴったりの飲み物は美肌効果のあるローズヒップティーです。レモンの数十倍というビタミンCを含んでいて、くすみ、シミの元を体の内側からなくし、アンチエイジングの女王コラーゲンが活性化するというのですからシミが出来にくいお肌を取り戻し、クリアな肌を手に入れられます。老化の原因にもなる活性酸素からも体を守ってくれますからすし、お肌の老化にストップをかけるのにも役たちます。もともと肌が薄い人は、肌に厚みのある人よりもシワができやすいという話を、聞いたことはないでしょうか。もし、自分はシワができやすいかも、と疑っている人は自分の肌を少し確認してみるといいでしょう。肌から血管が青く透けて見えているなら、大体薄い方だと考えてよいでしょう。

なぜ皮膚が薄いことでシワができやすいという話になるのかというとその薄さで、物理的に水分を蓄えておけません。それで、肌のハリが失われて、そうすると肌がしぼみ、シワがよります。

また年を取るに従って肌はどうしたって薄くなっていきますから、肌の状態には常日頃から気にかけるようにしてちょうだい。それまでは気にならなかったのに、加齢が進むにつれて、次第にお肌のシミが気になりだします。

鏡を見る度に気になるシミの対策には、漢方をお薦めします。

漢方により直接シミを消すというよりは代謝を上げる効果により、シミができにくい体を作ったり、その手助けによりシミが改善するのです。体の調子が良くなるので、シミ対策だけでなく健康的な体も望めます。肌にシワができる原因は、細かく挙げれば色々なのです。しかしながら、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。水分不足で、肌が乾燥してしまうことで、シワはこうやって増えていくわけです。たとえば目じりですが、ここは皮脂の分泌が少ない部分となっており他より比較的乾燥に弱いことが知られており、それで、この部分にいち早く小ジワが出現するというワケです。

それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割をもつ、コラーゲンやヒアルロン酸が減って行く事になり、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく一方になります。